誰がモバイル回線の責任を取るのだろう

昔はモバイルwifiルーターといえばPCにつなぐという用途が大半だったので利用する人も一部に限定されていました。

しかし、最近のスマフォやタブレットの普及に伴い、知名度とともに需要も相当増えてきています。

もっというと、価格も前は結構したのが現在ではなかなかに低価格になっていることも契約者が増加している要因の一個です。

限定的なサラリーマン向けの商品だったものが大衆、例えば学生や主婦などにも広がってきているということです。

大学生等はスマホを使用してゲームをすることが多いのでスマホの月間制限に月半ばぐらいで引っかかってしまう人達が結構います。

速度制限に達してしまうとアプリを落としたりYouTubeを見たりすることはほぼ難しいのでモバイルwifiルーターを契約するというケースがたくさんあるようです。

僕もゲームのやりすぎで7ギガ制限にかかってしまったためwifiルーターを購入しました。

色々調べて自分はWiMAXを購入しました。

頭の回る奥様は通信費を押さえるためauなどの固定回線をやめてモバイルルーターにまとめる人もいるそうです。

インターネット回線をまとめることで月々の料金も相当下がるので頭のいい節約方法といえるかもしれません。

私自身も使っていますがWiMAXはとても役立っています。

プランによっては月間の制限がないので制限を考えることなくスマフォでゲームをすることができちゃいます。

テザリングは使い勝手がいいですがやっぱり月間制限が不安ですからね。

3日で3ギガ以上使うと制限はかかりますがスマフォが月間で7ギガしか使えないことを考えるとやっぱりWiMAXは持っていた方がいいと思います。

たとえ3日で3ギガの制限に達してもYouTubeの標準画質であれば全然視聴可能なので重いものDLしたりしなければほぼ支障はでません。

スマートフォンの通信制限などで困っている人は一度WiMAXを試してみてはいかがでしょうか。
wimax ドラクエ10